フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

マラソン全般

2015年6月 1日 (月曜日)

ぐんま県民マラソン申し込み

6/5 怒涛のブログアップ8本です。左サイドバーからどうぞ。  

肝心の「はるな梅ハーフ」「新城トレイル」「前渋マラソン」「鹿岳四ツ又」「景鶴山」「安政遠足」「野辺山」とかは未だ・・・・ですが、それぞれ無事終了 scissors 

---

ぐんま県民マラソン11/3に無事エントリー済み。

 
2007年11月に人生初めてマラソン大会に出たのが「県民マラソン」で、以来、今年で9回目になる・・・
 
午前0時に受付開始の方が、日中の中途半端な時間よりはるかに便利…。(早くも数分待ちになっているので、早々に定員に達してしまうの?)
 
Guide_01  
 
今年初めてフルマラソンになり、前橋~高崎周辺は職場周辺で応援の知り合いも多くて、とても馴染みがあるコース。
 
恥ずかしくない走りができるように、今から(気持ちだけ)頑張るつもり。
 
http://www.kenmin-m.com
 
※ちなみに、6/1といえばハセツネも今日からエントリーです。一瞬迷ったけど、開催が10/31~11/1ということなので今年は断念。
 
※そして、エントリー締め切り速いかと思っていたら、6/5現在、まだ枠は空いている様子。フルということもあってか意外と落ち着いている・・・・な
 

2015年5月23日 (土曜日)

秋のレースに向けて・・・

秋のレースに向けて、エントリーの嵐吹く…また散財?

 

9月の榛名湖マラソンは3年連続、OSJ安達太良山は5年ぶり参戦になる。
 
11265408_648472941964264_1898721203
 
<参考>
 
榛名湖マラソン 2014年  2013年
 
OSJ安達太良山トレイル50K 2010年参戦記
 
あとは8月が空いているので、志賀高原か?地味に赤城大沼グルグルか?
 
ちなみに、11月3日のぐんま県民マラソン(フル元年)は6月1日に日付けが変わったらエントリー開始みたい。中途半端な受付時間でないから助かる。
 
初日で定員に達するのか?県民視野に、10月に何かフルより長いのを入れないといけない・・・という思考回路がもはや病気、ニヤリ。
 
<参考>
 
 

2015年4月12日 (日曜日)

都内で回顧ランニング

「ちょっと送ってくれない?」と家人からありがたいお誘いを受け、都内への送り迎えのついでに、17時半に皇居北の丸公園に車を停めてスカイツリーまで周回ランニング。                                 

Ts3r0067Ts3r0085

 
東京でちょっとだけサラリーマンをしていた時にお世話になった門前仲町・越中島や、住んでいた東陽町のマンション(社宅)を17年ぶりに見て回ると、景色も意外と変わっていなくて懐かしい…
 
Ts3r0089Ts3r0122
 
ジュース代150円しか持たずに出たので、富岡八幡宮お賽銭で50円使い、残り100円で水分補給して、無銭状態で電車にもバスにも乗れずスカイツリーから急ぎ足で千鳥ヶ淵に戻ると20時30分、24kmナイス。
 
<おまけ>
 
昼間、新しく開通した中央環状線で羽田空港までドライブしてみたらスイスイで快適、そして、北の丸公園Pは400円+時間制で安くて便利でした。
 
Ts3r0057_2Ts3r0059
 
さて、忘れていましたが来週は前渋マラソンフル参戦です・・・ 
 

2015年2月 2日 (月曜日)

遠足の申込み 即日終了!

2/22(猫の日)、ブログ記事8本怒涛のUPしましたので興味がある方は左サイドバーから順にご覧ください!

いつもありがとうございます cat

Ts3r0246_2 

↑この義理の猫、妖怪何某♪に似ている(=睨み顔)と思うのは自分だけかな?

 

毎年5月恒例の安政遠足侍マラソン run

 
仮装ランナーが多くを占めるということで注目され、近年は数日でエントリー締め切りとなってしまう。
 
1月上旬にどこかの待合室で偶然開いた「上毛新聞」・・・安中市政の特集記事か何かで発見してしまった impact
 
「今年は峠コースの定員が150名削減して350名になります」
「かわりに関所コースを150名増員して1450名にします」
 
と、実にさら~りと書いてあったが、これってすごい衝撃ニュースですよ、実際。
 
よく読むと、ゴールの熊野神社からスタート地点安中市街地までの選手搬送用の大型バスの往来の問題があって、円滑にするための措置 とのこと。
 
う~ん、定員がどんどんマンモス化する大会はたくさんあるけれど、一気に3分の1を削るとは思い切った策。理解できないでもないが・・・・
 
大会は今年で41回を数え、誰も応援がいない山道を仮装で走る峠コースのマニアに取りつかれた人々にとっては、関所の枠が増えても全然うれしくない。
 
それどころか、ますますエントリーが厳しくなるだけじゃないか・・・と。
 
しばらくして、1月中旬に事務局からパンフレットが送られてきて不安が確信に変わった。
 
2_01     
 
さて、肝心の2月2日(月)のエントリー当日。
 
午前10時受付開始という、月初の月曜日という何ともサラリーマン泣かせ・・・pc
 
自分もうまいことエントリーの波に乗り、10時30分を過ぎていたけれど、「峠コース」に何とか申し込みを済ませた。
 
そして、その日の午後には定員に達して受付終了。難コースであるはずの「峠コース」が早々に定員になるあたりが特徴だ。
 
 
我がサムライ仲間をはじめ、多くの常連さんが漏れたと察する。「関所はまだ枠があるけど気が乗らない・・・」の声もあったり。
 
150人削減の話、こちらのブログなどでもっと前に知らせることができればよかったけど、フェアプレイ精神?ではなく、単に自分が時間が作れずにあげられなかっただけ・・・すみませんでしたthink
 
 
今年も人気大会の出場権を手にした皆さん、「節度ある支度でお願いします」
 
【参考】 40回記念 安政遠足 2014.5.12
 
※自分もそろそろ衣替えかしら?スカートはちょっとねぇ~ coldsweats01
 

2015年1月25日 (日曜日)

あゝ勝田全国マラソン

「あゝ」 とタイトルにつく記事は大体展開が読めている???
 

1/25(日)、「勝田全国マラソン」に初参加で茨城県ひたちなか市へ。

 

前夜は帰りが遅く、カーボローディングどころかテンションも全く上がらず・・・なんとか目覚めたときにはすっかり寝坊して7時過ぎに群馬を出発する・・・
 
(噂には聞いていたが)案の定、現地では駐車場なし、食事補給も不十分、ストレッチせず…といつもながら先行き不安ばかり。大丈夫なのか?
 
Cimg8567
 
テンション上がらないままスタートしたら、結構好調で中間点まで調子よく走る。「タイムいけるんじゃないか?」と早くも皮算用してみたり・・・・
 
ところが、ほぼ見込み通りスタミナ切れになり、25キロ手前から後半大失速。
 
30km過ぎでトボトボ歩き始めたら後ろから肩を叩かれて知人?かと思ったらオリンピックメダリストのエリック・ワイナイナ氏でした、一瞬だけ頑張る!
 
ゴールまで粘りの走りは微塵も見られず、フルマラソン9戦目にしてこれまでになく課題多し。
 
どれだけヒドいかというと、前半中間点21kmまで1:38で、そこからゴールまで後半2:08!?ゴール直前もほとんど歩きで、さすがにマズイでしょう。
 
とりあえず今日は参加してゴールしただけでも良かった。3月~6月と目標レースが続くのでいろいろと少し考え直して生活します。
 
Cimg8562Cimg8565
 
<ラップ備忘>  後半がひどい!
 
0-5km 23.23
5-10km 23.00
10-15km 23.20
15-20km 23.37
20-25km 25.00 むむ?
25-30km 27.15 うー
30-35km 30.38 あー
35-40km 35.50 おい!
40-Goal 15.00      実測3:47
 
<おまけ>
①ローカルな勝田は北関東道で近くてのんびりしていて良いところ。63回大会の実績あって、先生?おじさんの強引な司会進行も面白かった
 
②「駐車場用意なし」の方針はあらかじめ聞いてはいたものの、やはり地方在住者には車移動はつきもの・・・工場・公共施設とかなんとか善処してもらえたら?と思うのは自分だけか?間借りしてしまったスーパーに申し訳なく思い、帰路に就く前に思わず衝動買いした。
 
③北関東道開通で水戸・茨城も近い、2時間くらい。帰りはいろいろ気疲れもあって撃沈、PAでzzzだった。 
何はともあれ、一日行けてよかった。次につながる失敗レース・・・おつかれさま 

2015年1月18日 (日曜日)

下仁田駅伝にチーム参戦!

2年ぶりに「下仁田町1周駅伝」に参加させていただく。

【参考】 下仁田駅伝下見 2011.1.7  下仁田駅伝初参加 2013.1.20

 
※以下の写真はチーム入り乱れて「駅伝イメージ」です・・・必ずしも文章と一致せず 
 
10906548_577508852394007_856163614710931301_577508862394006_1386107006
 
3区5.1km、全速力でがんばったのですが、トップから10分経過…惜しくも自分で襷が途絶えてしまい残念。トップが速すぎです。
 
10923779_577508879060671_313168787310354075_577508872394005_4794134411
 
想定内?例年並み?と言えばその通りですが、襷を渡す相手がいないとなると結構残念。
 
普段は人と競う気持ちがほとんどゼロですが、抜いたり抜かれたりはプレッシャーで心身によくないです。
 
10384234_577508892394003_5562125301
 
が、緩むカラダと練習不足を自覚して来週の勝田フルに向けて多少練習になりました。
チームのサポートスタッフの皆さん、大会運営の町民の方々、お世話になりありがとうございました。
 
 
備忘:上州山楽走チーム入賞すごい/閉会式長い内容が濃いなぁ/南牧炭ラーメンは本日貸切で食せず
 
10915204_577508902394002_4989129363
 
チーム成績表・個人成績・・・・この詳細な記録表もこの駅伝のすごいところかな!? 
 

2014年12月18日 (木曜日)

県民マラソン フルコース決定

最近、ナベ○ネ新聞の購読を休止してしまったので何となく情報に疎いなか、地元情報網からメールをもらって、12/18(木)上毛新聞朝刊をチェックしてみると・・・

 
「フルコース42・195キロ決定 ぐんま県民マラソン」
 
の文字が一面トップで踊る!詳細マップ入りで力が入る!スポーツ欄にも再掲まで!
 
<記事詳細>  
 
ネット版はこちら ※そのうちリンク切れになると思う
 
来年11月3日に開催する「ぐんま県民マラソン」(県、前橋市、高崎市、上毛新聞社主催)について、県は17日、来年から実施するフルマラソン(42.195キロ)のコース概要を発表した。
 
正田醤油スタジアム群馬(前橋市)周辺を発着点に前橋、高崎両市内の平たんな市街地を通るコースで、年度内にも日本陸上競技連盟に公認される見通し。
 
全国的なマラソンブームで県内外から多くの出場者が見込まれることから、県は群馬を全国に発信する絶好の機会になるとして、観光振興や地域活性化につなげたい考えだ…
 
 
おまけに、公式ホームページも早々に大幅リニューアルされていた。
 
例年、エントリーぎりぎりまで「ほのぼのしたイラストページ」だったので、今回はかなりのやる気を感じる?
 
 
Photo
 
フルマラソンのコース図(PDF)も公開、これを細かく見ると、土地勘のある人にはなかなかイメージし甲斐があって眺めるだけで面白いのではないか?
 
<ルート図> PDFをJPEG変換済み(クリックで拡大表示します)
Full_011
 
従来のスタート位置から大きく変わり、東の国道17号へ向かい、群大荒牧あたりから北へ行って戻って西へイオン高崎まで行って、ようやく従来コースに戻ると中間点21km・・・
 
さらに高前バイパスから高崎問屋町へと従来のコースを走って・・・最後はニューサンピアから前橋箱田町・新前橋へと抜けて県庁を経て敷島公園のゴールに向かう42.195km・・・なのだ。
 
従来のハーフマラソンで高崎折り返しでも交通規制の問題が大きかっただけに、これだけのコースをよく考えたと思う。
 
(規制は問題ないのか?しかも、フル化で長時間化?)
 
いずれにしても、地元の恒例行事、公私の奉公ランの意味でも出場しないわけにはいかないので、来年秋のメインレースとして挑みましょう、そうしましょう。
 
【参考】 県民マラソン2014! 2014.11.3
 
 
<おまけ>
 
今週末出走予定だった「ベアリス熊谷30km立正大学」は、いろいろ片付かないので不参加となります。
 
確か、2年前にもエントリーしながら忘年会明けでDNS、師走行事とはいえ参加しないのは自業自得の極み・残念。
 
 

2014年12月 1日 (月曜日)

世界遺産 上州藤岡蚕マラソン

秋晴れの下で 第3回上州藤岡蚕(SUN)マラソン に参加。

 
昨年に続いて2度目、今年、世界遺産に認定された「富岡製糸場と絹産業遺産群」のひとつ「高山社」の前を激走するコース camera
 
【参考】 いざ藤岡蚕マラソン 2013.11.24
 
Cimg7967
 
ハーフのスタートが10時なので、会場入りもゆっくり・・・駐車場にも余裕があるみたいで、毎年競技場近くの工業団地に停められるのでとても便利。大会運営も安定感が出てきた。
 
今日は山楽走常連と、都会から桶川師匠の組が合流して20名くらいの大所帯。スタート前から久しぶりの情報交換に花が咲く。               
 
Cimg7973
 
9時台は小中学生の部の競技が中心で校内マラソン大会の様相。
 
5km参戦の人はこの時点で既にゴールを迎えていたり、ネガティブな人もわざわざ応援にかけつけたり・・・休足期間中も体を大事にしてくださいね。 
 
Cimg7975Cimg7974
 
10時にハーフの部・10kmの部が一斉スタート。今回は一斉なのでペース配分が難しいのでは?     
 
~ガチレースのため写真なし~
 
今年は最初に高山方面の上り坂があり、帰りに八塩温泉の折り返しになるという、昨年とは逆のコース設定。
 
熱血おじさんの応援2箇所4回、キムチ屋過ぎのジェットコースターのようなアップダウンもさることながら、微妙な上り坂のほうが体に堪える感じ。
 
結果、自分は昨年より3分遅れの1:41。
 
前半の折り返し地点が300mくらい上に変わっていたようなので、去年のコースが短かったとの噂もある・・・?
 
仲間の人たちは5km~ハーフの部まで、年代別男女好成績でがんばりました。お疲れ様でした。
 
Cimg7996
 
<タイム> 備忘用
0-5km  23:57   5-10km 23:47  10-15km 23:20  15-20km 24:20    20-Goal 4:30
 
 
<振り返り>
①終了後、ふと思い立って「久恵屋旅館」で風呂→新町で打ち上げ→夜になって赤城南麓で野暮用…赤城は雨でした
 
Cimg8005
 
②「高山社」は地味すぎて地元民以外は気が付かないらしい…。高山社前のエイドでケーキが出ていたらしい?
 
③5km~ハーフまで年代別で表彰台の人もいてがんばりました。
 
④地元の大会、同級生・中学校の恩師とか懐かしい顔ぶれも見られる。
 
⑤アップダウンで足首に負担がかかったせいか、捻ったわけではないのに右足首が痛い。
 
夜になって数年ぶりに固定サポーター着用…これをすると、山で故障していた頃が懐かしい。今ははほとんど体を痛めないので、その点では自身の成長を感じる。
 
【参考】 足首サポーターの件 山系EONJOY  2009.11  ←懐かしい記事
 
月曜日の朝、職場で足首を治してもらい、KTテープを貼った。これからも怪我に注意して無理なく楽しめ、自分!  
 
 
<エントリー情報>
 
先日の「エントリーの木枯らし吹く」 クリック連打以降、OSJ新城トレイル32kmを申込み、前橋渋川マラソン(12/10~エントリー)も予定。
 
「大会が練習」でも何でもよいので、少しずつ距離を走って足を作って来春につなげたいのです。ファイトsign03         
 
 

2014年11月 9日 (日曜日)

エントリー木枯し吹く

基本的に「山系(やまけい)」・・・登山とトレイルランニング中心にやりたいと思っているのですが、最近はなかなか山に行くことができずモヤモヤと・・・gawk         

-----

11/3の「ぐんま県民マラソン」を照準にしてたので、9月から榛名湖フルアクアラインフルスバル10kmとロードレースが続いてそれなりに納得のいく結果だった。

 
普段からジムでもご近所でも練習ができれば理想だが、あいかわらず帰りが遅いのが課題(職場というより自分の欠点)で、ラン練習も榛名湖フルの直前の半月を除いてはほとんど走れなかった。
 
で、最近痛感しているのは「大会が練習」の精神 impact
 
特に、公私のオンとオフを分けたいタイプの自分は、休日をのんびり過ごすとあまり良いことがなくて、思い切り遊ぶ・疲労・追い込むことが全体的にバランスが取れる気がするrun
 
 
というわけで、ここにきてエントリーの木枯らしが吹く!typhoon
 
<今後の予定> 公式HPリンクありはエントリー済みscissors
 
11/30(日) 上州藤岡蚕(SUN)マラソン ハーフ ←仲間多数 お付き合い
12/21(日)   ベアリス30km in 熊谷・立正大学 ←忘年会時期DNS注意!
1/25(日)   勝田全国マラソン ※フル ←当日入り可能らしい?
2/ 8(日)   桐生堀マラソン 10km  ←やっぱり参加することにする
3/ 8(日)    はるな梅マラソン ハーフ  ←やっぱり参加することになるな?検討
3/22(日) OSJ新城トレイル32km 申込済 数年前から興味津々 出たいなぁ
4/19(日) 前橋渋川マラソン フル ←地元、一度は出る
5/10(日)  安政遠足侍マラソン 自己記録を更新したい
5/17(日)  星の郷八ヶ岳野辺山高原ウルトラマラソン ←勢い余ってクリックしたsweat01
6/28(日)   第2回スパトレイル 四万温泉~草津温泉 ←開催決定らしい
 
Header
 
 
冬季をオフシーズンにした昨年の苦い経験から、今年はそれなりに大会を入れてみた。まずは5月の「侍」「野辺山」を目標にしますsign03
 
ご一緒になる方、宜しくお願いします!
 
楽しむ勇気を!

 

<おまけ>

この「エントリーの木枯らし吹く」の記事=クリック連打以降、OSJ新城トレイル32kmを申込み、前橋渋川マラソン(12/10~エントリー)も予定。

2014年10月26日 (日曜日)

新コース☆スバルマラソン

完走者の中から抽選で軽自動車が当たる「上州太田スバルマラソン」に参加。

Ts3r00951

毎年11/3の文化の日に行われる「ぐんま県民マラソン」の直前調整に最適で、もうかれこれ5回目、いつも控えめに10km。
 
太田市スポレク祭の一環で、マラソンは8時スタートと朝が早い。
北関東道ができて東毛(「とうもう」と呼ぶ=群馬県の東部)が近くなったのですが、今日は計画的に寝坊してしまい、家を出たのが6時40分過ぎ、富士重工駐車場着が7:18。
すでにシャトルバスは終了で、仕方がないので走って競技場入り、ギリギリ間に合う。←最近こんなドタバタの展開が多い自分。
 
Ts3r0103Ts3r00971_2
 
 
~ガチ参戦のため写真とかなし~
 
肝心のレースは、今年からコースがガラリと変わりハーフ選手と同時スタート。
 
折り返したり右へ左へあちこち行って、コースがよくわからないまま失速することなく41分ちょっと。
例年より少し良いタイム・・・結果的にはまずまずの走りができて県民前の調整になった。
 
Ts3r0108
 
会場でハーフのミルクさん、148さん、応援のK美さんにちょっとだけ会い、例年通り抽選会を待たずに帰路へ・・・その前に、隣のグラウンドで賑わう「スポレク祭」の出店によってあれこれ暴飲暴食する。
 
スバルマラソンの醍醐味。特に、去年一昨年と天候に左右されたことがあったから絶好の天気の今年はさぞ賑わったのでしょう。
 
Ts3r0113
 
<ラップ>
 
0-1km  4.07
1-2km  4.08
2-3km  4.17
3-4km  4.31
4-5km  4.30
5-6km  4.35
6-7km  4.09
7-8km  4.11  ※8km表示見逃す
8-9km  4.11
9-10km 3.03  ※最後の1kmがどうも変?前のコースもそんな話だった
↑この記録で、39歳以下で「40位台」は40歳以上になると順位がもっと下がったりする。と いうことは、年齢に関係なく、速い中高年が集まっているということ。
 
 
<おまけ>
 
年々参加者が増えて少しキャパオーバー気味。駐車場の案内、コースの案内、スタッフさんも忙しいのか少し不案内になってしまったのは気のせい?
 
交通規制に阻まれ、抽選会待ち?とかで帰りのシャトルバスの運行もなし。行きは約束の7時までに駐車場に行かなかった自分が悪いが、帰りもトボトボ徒歩となると、知らない人には不親切か?                        
 
県民マラソンの調整レース・・・来年以降、県民もコース変更(≒フル化?)と聞くので、自分としては太田に出るかは微妙になってくる。
 
朝早くスタートして一日が有効に使える珍しい大会、地元の人にも親しまれているのが何となく伝わってくる。
選手もスタッフさんも家族連れもお疲れ様でした。
 

より以前の記事一覧