フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月24日 (火曜日)

久しぶりの黒檜山・駒ヶ岳

平日休みで、午前中に時間を作って大沼から黒檜山~駒ヶ岳をぐるり。

 
ここ1年で山麓や軽めの長七郎・地蔵とかが多かったので、主峰黒檜に来るのはいつ以来か?
→ ブログ記事を振り返ると、なんと!2年ぶりみたい
 
【参考】 雪の駒ヶ岳~黒檜周回 2013.1.31  ※コース詳細も詳しくある
 
 
ここ数日温かいので、姫百合駐車場~大洞までの車道の雪も全くなくて、3月下旬のようなポカポカ陽気になってきたsun
            
Cimg8653Cimg8650
 
黒檜まで45分くらい、歩き出してすぐ急登も風がなくてかなり暖かかった。冬場のハイカー急増のおかげで雪もよく踏まれていて雪もしまる。
 
Cimg8582Cimg8587
 
猫岩あたりから眺める大沼・地蔵岳・・・遠くの展望が霞んでいて富士山拝めず残念。
 
Cimg8590
 
ところで、今日はカインズの長靴(スパイクなし)でアイゼン無しで試してみた。
 
雪山を舐めているわけではないが、たまに見かけるおじさんたちの長靴姿にあこがれて・・・。
 
Cimg8625Cimg8611
 
山頂には数組の人たち、以前はひっそりしていた北の展望箇所もすっかりメジャーになった。
 
Cimg8605
Cimg8608_2Cimg8616
 
山頂からの展望も、南は霞んでいて残念。ただ、武尊~谷川~尾瀬あたりはうっすらと山容みえる。
 
意外と近くに見える武尊山
 
Cimg8598
 
猫耳のような尾瀬燧ケ岳きれい。
 
Cimg8600
 
時間にも余裕があるので、駒ヶ岳方面へ下って周回。
 
軽アイゼンを持参したが使わず、結果、下りが滑りすぎで尻もち数回。
 
Cimg8632Cimg8639
 
最後、正規ルート=鉄の階段に下らずに直進して鳥居峠を目指したものの、当然踏み跡なくて、ツボ足になって難儀しそうなので早々に諦めて戻る。
 
調子よく下ってあっという間に車道に出て大洞駐車場終わり。
 
Cimg8636Cimg8643
 
 
2時間ちょっと雪遊び、帰りは馴染みの土産物屋「名月館」で情報もらって、昼食の代わりに「馬油」を買って帰る。
 
<おまけ>
 
①氷上ワカサギは相変わらずの展開…大沼に釣りに通い始めたのが2003年で登山より古い・・・今日みたいな天気の日にビール片手にカタツムリテントで釣りして昼寝したりの日々が懐かしい。
 
【参考】 氷上ワカサギ釣り 2009~2011の記録 ※震災・原発問題で終わる
 
下手な自分にはどうせ釣れないのだから、釣った魚の心配は無用?また再開しようかしらと考えたりした。    
 
Cimg8580
 
②21日から鈴が岳・鍬柄山方面で1名遭難らしいです。
 
姫百合にパトカー停まり、鈴辺りはヘリ飛んで捜索続いていた様子。楽しく遊べる冬の赤城山も積雪期・天気次第で牙をむく・・・気を付けよう、気を付けましょう
 
 

---

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。

エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。

気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74ページ,山と渓谷社,2009.9) 

2015年2月18日 (水曜日)

朝日新聞 トレラン報道

とある平日昼のネットサーフィンにて・・・2月16日(月)のYahooニュースのトップ記事で

 

「トレラン人気登山道はNGに」   Yahoo記事はこちら(リンク切れ?)
 
の見出しが躍る。その日(時間帯)のトップ5記事のひとつだから結構目立って当然クリックして確認してみる。
 
---------------asahi.comより転載失礼---------------
 
自然の山道を駆けるトレイルランニングの大会が、混雑する人気の登山道では事実上できなくなる。                  
登山者との摩擦が問題になっていることについて環境省は15日、来年度から導入する国立公園内のガイドラインを発表。「大会参加者は歩行者を優先すること」と明記し、国定公園や自然公園を管理する自治体にも対応を求めていくことになった。
 
トレイルランニングは山や丘陵地の未舗装路を走るスポーツで、日本能率協会総合研究所によると愛好者は20万人。環境省によると国立公園内の大会だけで年間50を超える。
 
自治体が地域おこしのために大会を開く例も少なくないが、すれ違いや追い越しが危険だと主張する登山者からの反発も強い。
神奈川県鎌倉市では昨年、トレイルランニング全面禁止を求める陳情が採択され、同市内での大会開催が自粛されている。
 
ガイドラインは、周辺の動植物や歩道への影響調査や原状回復、自然条件にあった参加人数の制限なども求める。
環境省側は「今まで国立公園の登山道はランナーを想定していなかった。関係者の合意形成が大切。今後はランニングコースも整備したい」と説明している。
 
--------------------転載終わり---------------------
 
自分は環境省のサイトも資料も見ていないのでよくわからないけれど、もともと競争主義がない自己満足型のランナーなので、何が何でもそこを大会で走りたいとは思わない。
 
高山植物や自然なトレイルを大切にする気持ちは大切、それを意図して荒らしてはよくないし、絶景や貴重な自然は、大会でなくて登山でも練習でも、単独や少数で行けばそれだけで満足するような・・・と思う面もある。
 
 
記事にある「鎌倉の件」は、以前に出た三浦半島トレイルで同じように多数のハイカーと遭遇して似た経験をしたので、あの辺の集団大会には(自分としては)あまり目が向かない。
 
【参考】 三浦半島縦断トレイル大会 2011.2.19
 
 
ところで、最近この手の話題が多くなった。TBSの「噂の東京マガジン」の映像は自分も実際に見たが、明らかに「トレラン否定ありき」?
 
「困ったですね」「危ない危ない」という芸能人お決まりの反応には興ざめ。(森本毅郎氏は毎朝ラジオ愛聴しているのだけど)
 
 
Aaa
 
 
いずれにしても、朝日新聞の報道をうけてプロランナーの方やアドベンチャーな人たちも続々と見解を出しているし、トレイルランニング界の組織化で発言権を深める方向性?らしい。
 
自分は何をするわけではないけれど、参加大会くらいは見極めていろんな意味で質の高い有意義な大会に絞ってエントリーしましょう、そうしましょう。
 

2015年2月 2日 (月曜日)

遠足の申込み 即日終了!

2/22(猫の日)、ブログ記事8本怒涛のUPしましたので興味がある方は左サイドバーから順にご覧ください!

いつもありがとうございます cat

Ts3r0246_2 

↑この義理の猫、妖怪何某♪に似ている(=睨み顔)と思うのは自分だけかな?

 

毎年5月恒例の安政遠足侍マラソン run

 
仮装ランナーが多くを占めるということで注目され、近年は数日でエントリー締め切りとなってしまう。
 
1月上旬にどこかの待合室で偶然開いた「上毛新聞」・・・安中市政の特集記事か何かで発見してしまった impact
 
「今年は峠コースの定員が150名削減して350名になります」
「かわりに関所コースを150名増員して1450名にします」
 
と、実にさら~りと書いてあったが、これってすごい衝撃ニュースですよ、実際。
 
よく読むと、ゴールの熊野神社からスタート地点安中市街地までの選手搬送用の大型バスの往来の問題があって、円滑にするための措置 とのこと。
 
う~ん、定員がどんどんマンモス化する大会はたくさんあるけれど、一気に3分の1を削るとは思い切った策。理解できないでもないが・・・・
 
大会は今年で41回を数え、誰も応援がいない山道を仮装で走る峠コースのマニアに取りつかれた人々にとっては、関所の枠が増えても全然うれしくない。
 
それどころか、ますますエントリーが厳しくなるだけじゃないか・・・と。
 
しばらくして、1月中旬に事務局からパンフレットが送られてきて不安が確信に変わった。
 
2_01     
 
さて、肝心の2月2日(月)のエントリー当日。
 
午前10時受付開始という、月初の月曜日という何ともサラリーマン泣かせ・・・pc
 
自分もうまいことエントリーの波に乗り、10時30分を過ぎていたけれど、「峠コース」に何とか申し込みを済ませた。
 
そして、その日の午後には定員に達して受付終了。難コースであるはずの「峠コース」が早々に定員になるあたりが特徴だ。
 
 
我がサムライ仲間をはじめ、多くの常連さんが漏れたと察する。「関所はまだ枠があるけど気が乗らない・・・」の声もあったり。
 
150人削減の話、こちらのブログなどでもっと前に知らせることができればよかったけど、フェアプレイ精神?ではなく、単に自分が時間が作れずにあげられなかっただけ・・・すみませんでしたthink
 
 
今年も人気大会の出場権を手にした皆さん、「節度ある支度でお願いします」
 
【参考】 40回記念 安政遠足 2014.5.12
 
※自分もそろそろ衣替えかしら?スカートはちょっとねぇ~ coldsweats01
 

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »