フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月25日 (日曜日)

あゝ勝田全国マラソン

「あゝ」 とタイトルにつく記事は大体展開が読めている???
 

1/25(日)、「勝田全国マラソン」に初参加で茨城県ひたちなか市へ。

 

前夜は帰りが遅く、カーボローディングどころかテンションも全く上がらず・・・なんとか目覚めたときにはすっかり寝坊して7時過ぎに群馬を出発する・・・
 
(噂には聞いていたが)案の定、現地では駐車場なし、食事補給も不十分、ストレッチせず…といつもながら先行き不安ばかり。大丈夫なのか?
 
Cimg8567
 
テンション上がらないままスタートしたら、結構好調で中間点まで調子よく走る。「タイムいけるんじゃないか?」と早くも皮算用してみたり・・・・
 
ところが、ほぼ見込み通りスタミナ切れになり、25キロ手前から後半大失速。
 
30km過ぎでトボトボ歩き始めたら後ろから肩を叩かれて知人?かと思ったらオリンピックメダリストのエリック・ワイナイナ氏でした、一瞬だけ頑張る!
 
ゴールまで粘りの走りは微塵も見られず、フルマラソン9戦目にしてこれまでになく課題多し。
 
どれだけヒドいかというと、前半中間点21kmまで1:38で、そこからゴールまで後半2:08!?ゴール直前もほとんど歩きで、さすがにマズイでしょう。
 
とりあえず今日は参加してゴールしただけでも良かった。3月~6月と目標レースが続くのでいろいろと少し考え直して生活します。
 
Cimg8562Cimg8565
 
<ラップ備忘>  後半がひどい!
 
0-5km 23.23
5-10km 23.00
10-15km 23.20
15-20km 23.37
20-25km 25.00 むむ?
25-30km 27.15 うー
30-35km 30.38 あー
35-40km 35.50 おい!
40-Goal 15.00      実測3:47
 
<おまけ>
①ローカルな勝田は北関東道で近くてのんびりしていて良いところ。63回大会の実績あって、先生?おじさんの強引な司会進行も面白かった
 
②「駐車場用意なし」の方針はあらかじめ聞いてはいたものの、やはり地方在住者には車移動はつきもの・・・工場・公共施設とかなんとか善処してもらえたら?と思うのは自分だけか?間借りしてしまったスーパーに申し訳なく思い、帰路に就く前に思わず衝動買いした。
 
③北関東道開通で水戸・茨城も近い、2時間くらい。帰りはいろいろ気疲れもあって撃沈、PAでzzzだった。 
何はともあれ、一日行けてよかった。次につながる失敗レース・・・おつかれさま 

2015年1月19日 (月曜日)

久しぶりの稲含山

久しぶりの雪山歩き、昨日に続いて下仁田町に向かい、ぐんま百名山「稲含山」へ。

 
山頂から360度展望がきれいで、秋・冬・春にもかなり楽しめる里山、通算6度目くらいになる。
【参考】 静かな名山 稲含山 2012.2.5  驚きの参加賞 甘楽町  2014.4.22
 
この日は甘楽町秋畑あたりから路上に雪が残り、斜面の雪道も心配なので、無難に「那須大橋」駐車で車道5kmくらいは歩くことにする。
 
10933987_577954312349461_2823617488
 
温かい気候、車道から眺める稲含山、ロウバイの花とか眺めながら歩く。きれい。
 
Cimg8445Cimg8447
 
林道途中からは積雪量増える。神の池公園から上の山中はアイゼンかワカンが必要か。
 
Cimg8461
 
下仁田側から歩いてきた男性と会って情報交換。平日で誰にも会わなそうな感じだったので先方もホッとした様子だった。その後山頂で再度合流。
 
Cimg8467Cimg8469
 
急登を進んで30分足らずで山頂につく。神の水・沢・稲含神社コースよりこっちのコースは簡単に登れることを改めて思う。
 
Cimg8473Cimg8475
Cimg8479
 
遠景は霞んでいたけど、上毛三山・神流の山・荒船・浅間とかきれいで熱血おじさんも稲含は初登頂、喜ぶ。
 
Cimg8505
 
 
荒船方面と高崎・前橋方面(やや霞む)
 
Cimg8492Cimg8494
 
西上州・御荷鉾・赤久縄山方面・・・稲含山から白髪岩に続く稜線を眺める(現在は立ち入り不可?)
 
Cimg8486Cimg8489
 
帰路の稲含神社ルートは谷間で雪深くて踏み跡は鹿・カモシカ・小動物ばかりで人の足跡はなし。夏道をよく確認して下る。
 
Cimg8519Cimg8531
 
車道途中から、右手の谷に下り、作業道や山奥の集落脇を通って鯉のぼりロープの下に出るコースがある。 
 
那須大橋近くの林道に出て、スベル車道を気を付けて歩いて終わり。正味4時間の雪歩きだった。
 
Cimg8543Cimg8545
 
 
<所要時間>
 
那須大橋9:30→神の池公園10:30~40→赤鳥居11:00→稲含山頂11:35~12:00→稲含神社12:20→神の池公園12:40→作業道コース13:00→那須大橋13:25
 
<おまけ>
 
①帰りに寄った道の駅甘楽?小幡?…妙に小奇麗に改装されていて世界遺産効果に沸く感じ。ごちそうさまでした。
 
②車の場合、傾斜・雪道運転が結構難儀。神の池公園まではいけないと考えた方が良く、早めに路肩スペースに駐車がベストか?
 

---

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。

エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。

気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74ページ,山と渓谷社,2009.9)

2015年1月18日 (日曜日)

下仁田駅伝にチーム参戦!

2年ぶりに「下仁田町1周駅伝」に参加させていただく。

【参考】 下仁田駅伝下見 2011.1.7  下仁田駅伝初参加 2013.1.20

 
※以下の写真はチーム入り乱れて「駅伝イメージ」です・・・必ずしも文章と一致せず 
 
10906548_577508852394007_856163614710931301_577508862394006_1386107006
 
3区5.1km、全速力でがんばったのですが、トップから10分経過…惜しくも自分で襷が途絶えてしまい残念。トップが速すぎです。
 
10923779_577508879060671_313168787310354075_577508872394005_4794134411
 
想定内?例年並み?と言えばその通りですが、襷を渡す相手がいないとなると結構残念。
 
普段は人と競う気持ちがほとんどゼロですが、抜いたり抜かれたりはプレッシャーで心身によくないです。
 
10384234_577508892394003_5562125301
 
が、緩むカラダと練習不足を自覚して来週の勝田フルに向けて多少練習になりました。
チームのサポートスタッフの皆さん、大会運営の町民の方々、お世話になりありがとうございました。
 
 
備忘:上州山楽走チーム入賞すごい/閉会式長い内容が濃いなぁ/南牧炭ラーメンは本日貸切で食せず
 
10915204_577508902394002_4989129363
 
チーム成績表・個人成績・・・・この詳細な記録表もこの駅伝のすごいところかな!? 
 

2015年1月 3日 (土曜日)

正月恒例の安政遠足

走り初めは碓氷峠旧道の侍コースへ。

 
毎年1月3日、箱根駅伝をラジオで聞きながら健闘を祈るのが恒例、もう7年目になる。
2014年  2013年 2012年(霧積周回) 2011年   2010年   2009年
 
朝起きたら自宅は雪が積もっていて一瞬躊躇したものの、天気予報は悪くないので予定通り10;30坂本宿(峠の湯≒火災休館中)から入山。
 
10896852_568510556627170_3208677913
 
例年より雪が多かったせいか、途中で会う人は1組抜いたのみ。久しぶりの山でちょっと孤独感を感じるものの、天気がよいのが救いで気持ちよい・・・
 
10917429_568510499960509_89554041_210898195_568510506627175_9320954365
 
熊野神社には12時着で群馬側・長野側を参拝して力餅ミックスいただいて浅間山展望台みて、帰りはダーっと駆けて峠の湯14時。
 
10897835_568510493293843_8042895246
 
※東洋大復路も残念でした。今年の青学は東洋柏原くんがデビューした初優勝の年に似た展開で、区間賞連発・大会新記録とか学生ならではの勢いに拍手でした。
 

---

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。

エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。

気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』74ページ,山と渓谷社,2009.9)

2015年1月 2日 (金曜日)

正月初詣ドライブ~大沼編~

箱根駅伝往路を観戦して、午後遅くからドライブという名の下見へ。(東洋大3位ですが、復路での粘りに期待か?)
 
10882118_567753326702893_2326085745
 
大沼は結氷、ワカサギは4日解禁らしい。長七郎・地蔵・黒檜もそれほど積雪は多くはなかった。
 
空気も澄んでいて、筑波山や遠くスカイツリー(爪楊枝みたい)も見えた。小沼からみる富士山は雲が低くなり拝めず。
 
10308383_567753320036227_511629643010620733_567753323369560_6877549047
 
赤城神社で初詣の後、馴染みの土産物屋「名月館」で食事をしながら地元の情報をもらう。先週はマイナス23度になったとの話。
 
10734049_567753363369556_4306441553
 
2月には赤城山雪まつりもある。ワカサギ問題は相変わらずで残念ですが、スノーエスカレーター(とは何ぞや?)とか進展はあるようです。
 
※四駆車でもアイスバーンで今日も滑る…運転ご注意ください。
 
021
<参考> 赤城山ポータルサイト
http://akagi-yama.jp/
 
 

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »