フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 世界遺産 上州藤岡蚕マラソン | トップページ | 雪の洗礼を受けて感じること »

2014年12月18日 (木曜日)

県民マラソン フルコース決定

最近、ナベ○ネ新聞の購読を休止してしまったので何となく情報に疎いなか、地元情報網からメールをもらって、12/18(木)上毛新聞朝刊をチェックしてみると・・・

 
「フルコース42・195キロ決定 ぐんま県民マラソン」
 
の文字が一面トップで踊る!詳細マップ入りで力が入る!スポーツ欄にも再掲まで!
 
<記事詳細>  
 
ネット版はこちら ※そのうちリンク切れになると思う
 
来年11月3日に開催する「ぐんま県民マラソン」(県、前橋市、高崎市、上毛新聞社主催)について、県は17日、来年から実施するフルマラソン(42.195キロ)のコース概要を発表した。
 
正田醤油スタジアム群馬(前橋市)周辺を発着点に前橋、高崎両市内の平たんな市街地を通るコースで、年度内にも日本陸上競技連盟に公認される見通し。
 
全国的なマラソンブームで県内外から多くの出場者が見込まれることから、県は群馬を全国に発信する絶好の機会になるとして、観光振興や地域活性化につなげたい考えだ…
 
 
おまけに、公式ホームページも早々に大幅リニューアルされていた。
 
例年、エントリーぎりぎりまで「ほのぼのしたイラストページ」だったので、今回はかなりのやる気を感じる?
 
 
Photo
 
フルマラソンのコース図(PDF)も公開、これを細かく見ると、土地勘のある人にはなかなかイメージし甲斐があって眺めるだけで面白いのではないか?
 
<ルート図> PDFをJPEG変換済み(クリックで拡大表示します)
Full_011
 
従来のスタート位置から大きく変わり、東の国道17号へ向かい、群大荒牧あたりから北へ行って戻って西へイオン高崎まで行って、ようやく従来コースに戻ると中間点21km・・・
 
さらに高前バイパスから高崎問屋町へと従来のコースを走って・・・最後はニューサンピアから前橋箱田町・新前橋へと抜けて県庁を経て敷島公園のゴールに向かう42.195km・・・なのだ。
 
従来のハーフマラソンで高崎折り返しでも交通規制の問題が大きかっただけに、これだけのコースをよく考えたと思う。
 
(規制は問題ないのか?しかも、フル化で長時間化?)
 
いずれにしても、地元の恒例行事、公私の奉公ランの意味でも出場しないわけにはいかないので、来年秋のメインレースとして挑みましょう、そうしましょう。
 
【参考】 県民マラソン2014! 2014.11.3
 
 
<おまけ>
 
今週末出走予定だった「ベアリス熊谷30km立正大学」は、いろいろ片付かないので不参加となります。
 
確か、2年前にもエントリーしながら忘年会明けでDNS、師走行事とはいえ参加しないのは自業自得の極み・残念。
 
 

« 世界遺産 上州藤岡蚕マラソン | トップページ | 雪の洗礼を受けて感じること »

マラソン全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界遺産 上州藤岡蚕マラソン | トップページ | 雪の洗礼を受けて感じること »