フォト
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水曜日)

プレ初日の出 in 赤城山

初日の出は赤城もかなり混むので一日早く拝もうとしたけれど、鍋割山頂には結局間に合わず林道で日の光を浴びた。
 
10906441_566060886872137_91276624131959373_566060883538804_16878232267
 
山練習は久しぶりで脚力なのか心肺なのか体が重い。
 
10389601_566060900205469_587149618010888649_566060880205471_3232724796
 
体幹も相変わらずダメ。山頂を過ぎて、北斜面や荒山高原・芝の広場あたりまではスノーランニングで、森林公園に下って林道を駆けて3時間くらいで終了。
10357597_566060906872135_4695414978
 
途中でほとんど人に会わず、静かな赤城を満喫できました。
 
今年のこと、来年のこと…いろいろ考えながらのスローペース登山でスッキリした。
いつも癒してくれるマイマウンテン赤城山。今年も一年ありがとうございました。
 
※帰ってからオランジーナの空きボトルで餌台設置。鳥のくちばしには優しくない作りになってしまって、餌を眺めるだけになってしまって申し訳ない。
 
10847820_566060890205470_1300605195

---

この記事は個人的な山行・ランニング記録としてまとめています。特にコースタイムやルート状況の記載には個人差や主観がかなり含まれますのであまり参考になりません。
エスケープルートの確認、最低一晩は夜をこせる装備(衣類・ヘッドランプ・食料ほか)の持参が必要な山が多く含まれています。
気象条件や目的・個人の力量・経験にあわせて必ずご自身で綿密な計画を立ててください。最近、ネット情報に頼りすぎて遭難に至るケースが増えているようです。(『山で死んではいけない』)


2014年12月19日 (金曜日)

雪の洗礼を受けて感じること

先日山麓に移り住んだばかりで、早々に雪の洗礼を受けました…早くも2度目。

 

雪が軽く舞う程度のたいした日ではないのに、朝晩で坂道アイスバーンは精神的に凹む。
 
雪山も氷上わかさぎも大好きですが、天気を選んでの雪遊びと、暮らしのなかでの雪は全然違います。 
 
10801576_558685820942977_8171241613
 
そんなネガティブなことばかりも言ってらんないので、(見せかけの)前向きズムで進もうと思う。素直に自然と向かい合って暮らせば、きっと良いこともたくさんある・・・
 
とりあえず雪がやんで眼下の夜景がとてもきれいです。
 
自然は甘くない、宜しくお願いします。
 

2014年12月18日 (木曜日)

県民マラソン フルコース決定

最近、ナベ○ネ新聞の購読を休止してしまったので何となく情報に疎いなか、地元情報網からメールをもらって、12/18(木)上毛新聞朝刊をチェックしてみると・・・

 
「フルコース42・195キロ決定 ぐんま県民マラソン」
 
の文字が一面トップで踊る!詳細マップ入りで力が入る!スポーツ欄にも再掲まで!
 
<記事詳細>  
 
ネット版はこちら ※そのうちリンク切れになると思う
 
来年11月3日に開催する「ぐんま県民マラソン」(県、前橋市、高崎市、上毛新聞社主催)について、県は17日、来年から実施するフルマラソン(42.195キロ)のコース概要を発表した。
 
正田醤油スタジアム群馬(前橋市)周辺を発着点に前橋、高崎両市内の平たんな市街地を通るコースで、年度内にも日本陸上競技連盟に公認される見通し。
 
全国的なマラソンブームで県内外から多くの出場者が見込まれることから、県は群馬を全国に発信する絶好の機会になるとして、観光振興や地域活性化につなげたい考えだ…
 
 
おまけに、公式ホームページも早々に大幅リニューアルされていた。
 
例年、エントリーぎりぎりまで「ほのぼのしたイラストページ」だったので、今回はかなりのやる気を感じる?
 
 
Photo
 
フルマラソンのコース図(PDF)も公開、これを細かく見ると、土地勘のある人にはなかなかイメージし甲斐があって眺めるだけで面白いのではないか?
 
<ルート図> PDFをJPEG変換済み(クリックで拡大表示します)
Full_011
 
従来のスタート位置から大きく変わり、東の国道17号へ向かい、群大荒牧あたりから北へ行って戻って西へイオン高崎まで行って、ようやく従来コースに戻ると中間点21km・・・
 
さらに高前バイパスから高崎問屋町へと従来のコースを走って・・・最後はニューサンピアから前橋箱田町・新前橋へと抜けて県庁を経て敷島公園のゴールに向かう42.195km・・・なのだ。
 
従来のハーフマラソンで高崎折り返しでも交通規制の問題が大きかっただけに、これだけのコースをよく考えたと思う。
 
(規制は問題ないのか?しかも、フル化で長時間化?)
 
いずれにしても、地元の恒例行事、公私の奉公ランの意味でも出場しないわけにはいかないので、来年秋のメインレースとして挑みましょう、そうしましょう。
 
【参考】 県民マラソン2014! 2014.11.3
 
 
<おまけ>
 
今週末出走予定だった「ベアリス熊谷30km立正大学」は、いろいろ片付かないので不参加となります。
 
確か、2年前にもエントリーしながら忘年会明けでDNS、師走行事とはいえ参加しないのは自業自得の極み・残念。
 
 

2014年12月 1日 (月曜日)

世界遺産 上州藤岡蚕マラソン

秋晴れの下で 第3回上州藤岡蚕(SUN)マラソン に参加。

 
昨年に続いて2度目、今年、世界遺産に認定された「富岡製糸場と絹産業遺産群」のひとつ「高山社」の前を激走するコース camera
 
【参考】 いざ藤岡蚕マラソン 2013.11.24
 
Cimg7967
 
ハーフのスタートが10時なので、会場入りもゆっくり・・・駐車場にも余裕があるみたいで、毎年競技場近くの工業団地に停められるのでとても便利。大会運営も安定感が出てきた。
 
今日は山楽走常連と、都会から桶川師匠の組が合流して20名くらいの大所帯。スタート前から久しぶりの情報交換に花が咲く。               
 
Cimg7973
 
9時台は小中学生の部の競技が中心で校内マラソン大会の様相。
 
5km参戦の人はこの時点で既にゴールを迎えていたり、ネガティブな人もわざわざ応援にかけつけたり・・・休足期間中も体を大事にしてくださいね。 
 
Cimg7975Cimg7974
 
10時にハーフの部・10kmの部が一斉スタート。今回は一斉なのでペース配分が難しいのでは?     
 
~ガチレースのため写真なし~
 
今年は最初に高山方面の上り坂があり、帰りに八塩温泉の折り返しになるという、昨年とは逆のコース設定。
 
熱血おじさんの応援2箇所4回、キムチ屋過ぎのジェットコースターのようなアップダウンもさることながら、微妙な上り坂のほうが体に堪える感じ。
 
結果、自分は昨年より3分遅れの1:41。
 
前半の折り返し地点が300mくらい上に変わっていたようなので、去年のコースが短かったとの噂もある・・・?
 
仲間の人たちは5km~ハーフの部まで、年代別男女好成績でがんばりました。お疲れ様でした。
 
Cimg7996
 
<タイム> 備忘用
0-5km  23:57   5-10km 23:47  10-15km 23:20  15-20km 24:20    20-Goal 4:30
 
 
<振り返り>
①終了後、ふと思い立って「久恵屋旅館」で風呂→新町で打ち上げ→夜になって赤城南麓で野暮用…赤城は雨でした
 
Cimg8005
 
②「高山社」は地味すぎて地元民以外は気が付かないらしい…。高山社前のエイドでケーキが出ていたらしい?
 
③5km~ハーフまで年代別で表彰台の人もいてがんばりました。
 
④地元の大会、同級生・中学校の恩師とか懐かしい顔ぶれも見られる。
 
⑤アップダウンで足首に負担がかかったせいか、捻ったわけではないのに右足首が痛い。
 
夜になって数年ぶりに固定サポーター着用…これをすると、山で故障していた頃が懐かしい。今ははほとんど体を痛めないので、その点では自身の成長を感じる。
 
【参考】 足首サポーターの件 山系EONJOY  2009.11  ←懐かしい記事
 
月曜日の朝、職場で足首を治してもらい、KTテープを貼った。これからも怪我に注意して無理なく楽しめ、自分!  
 
 
<エントリー情報>
 
先日の「エントリーの木枯らし吹く」 クリック連打以降、OSJ新城トレイル32kmを申込み、前橋渋川マラソン(12/10~エントリー)も予定。
 
「大会が練習」でも何でもよいので、少しずつ距離を走って足を作って来春につなげたいのです。ファイトsign03         
 
 

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »